スリランカに投資する際には、銀行口座が必要になる場合があります。

スリランカの代表的な銀行のひとつであるハットンナショナル銀行の手数料一覧の中から、日本からスリランカの銀行口座を利用する際に必要になりそうな項目を抜き出してみました。

たとえば、残高が少ないと口座維持手数料がかかるなど注意することもあるので、口座開設の際の参考にしてください。

(関連記事)スリランカ不動産投資にはSIA口座が必要

 

スリランカ国外からHNBへ送金時の着金手数料
  • ルピー口座: 200ルピー
  • 外貨口座: 2USドル、または相当額

 

HNBからスリランカ国外口座へ送金時の送金手数料
  • 20ドル

 

口座の閉鎖手数料
  • 貯蓄口座(SIA含む):300ルピー

 

口座維持手数料
  • 残高が1000ルピー未満の時:月35ルピー
  • 残高が1000ルピー以上2000ルピー未満の時:月30ルピー
  • 残高が2000ルピー以上3000ルピー未満の時:月5ルピー
  • 残高が3000ルピー以上の時:無料

※LKR口座、USD口座それぞれでかかります。USD口座の場合は上記相当額となります。

インターネットバンキング利用手数料
  • 個人口座:年500ルピー
    (その時点で利用していれば、6月と12月に250ルピーずつが引き落とされる。)
  • 法人口座:年1000ルピー(4ユーザーまで)
    (その時点で利用していれば、6月と12月に500ルピーずつが引き落とされる。)

※USD口座とLKR口座、両方合わせての金額です。USD口座またはLKR口座のいずれか一方から引き落とされます。

 
上記も含めてすべての手数料は以下のリンクに記載されています。
これ以外のオペレーションに伴う手数料に関しては直接調べてみてください。

ハットンナショナル銀行 (HNB) 手数料一覧

 

なお、記載された手数料は変更になる可能性があります。また内容に誤りがないように注意して記載していますが、英語の解釈上の誤解が含まれる可能性があります。何らかの行動を起こされる際には上記ハットンナショナル銀行のウェブサイトを参照いただくか、ハットンナショナル銀行に直接お問い合わせください。